無理めな恋もきっかけがあればきっと叶う

”男性の恋は第一印象で決まる”ことをご存知ですか?

異性だからといってどんな人も恋愛対象になるわけではありません。その人の雰囲気や外見などを見て自然と恋愛対象なのかそうでないのかを分けられているのです。

友達や社内の同期など親しく付き合っていくうちに、恋愛対象に分けられることもあれば、初対面で恋愛対象ではないと分けられていることもあります。

一度相手の恋愛対象から外されてしまうと、一般的には恋愛関係に発展させるのは難しいといわれています。

諦めなければ恋愛対象になることもある

恋愛対象にあまり入っていない場合でも、彼と親しい関係を維持することができれば、恋人へと昇格できるきっかけはあるのであきらめないようにしましょう。

幼馴染だったり、長い間友達関係でいたり、社内の同期だったりと、関わる機会が多ければそれだけ相手に自分を印象ずけることができます。

男性はふとした瞬間にも、恋愛対象になることもあるので、日頃の態度に気を付けておきましょう。

社内恋愛が多いのも関わる時間が多いからと言われています。関わる時間が多いと、性格や態度、優しさや、ギャップなど色々なものに触れますよね。そういうところから恋は発展するものです。

男性が恋に落ちる瞬間5つ

男性が恋に落ちるきっかけとなる項目を見ていきましょう。全部で5つ項目があります。

まず1つ目ですが『一緒にいて癒される』です。

やっぱり恋人として過ごすのなら癒される女性のほうがいいようです。包容力のある女性はやはり男性に人気がありますよね。癒される女性を目指してみると良いですよ。

次に2つ目『意外な一面を見た』時です。

普段は強気な女性なのに、仕事で悔しくて泣いていたなど、こういう意外な一面を見たときに男性は恋に落ちるそうですよ。

3つ目は『誰に対しても気遣いを見せたとき』です。

自分だけに気遣いをしてきても、取り繕っているのかなと思われてしまいがちですが、どんな人に対してもしっかり気遣いをできる女性であればやはり女性としての魅力を感じます。周囲にいる人にも気遣いできるようにしましょう。

4つ目は『新しい髪形がすごく似合っていた』時です。

イメージチェンジをしてきて、似合っていた場合、惚れる場合があります。以前と違った雰囲気に引き込まれやすいのが男性です。

5つ目は『女性からの好意に気づいたとき』です。

今まで仲良くしており”女友達”としか感じていなかった場合でも、女性らしい瞬間を見ると、女友達ではなく女性としてみてもらうきっかけになります。普段大雑把だったりガサツな態度をしていたのであれば、女性らしい行動をするように心がけてください。