運命と宿命って似てるけど…どう違うの?

あなたは『宿命』の意味を知っていますか?宿命とは、生まれつき宿っているもののことです。自分がどうしようとだれがどうしようとも変えることができないのが『宿命』です。

変えることができないので「宿っている」と書きます。前世から引き継いだ前提のものなので、それを変えることはできません。生まれたときからある程度の人生の道筋は決められています。

何をしようとも、結果的にはそうなるように人生がすでに決まっているのです。宿っている命なので、すでに決められていて自分で宿命をコントロールすることはできません。

宿命は変えようとしても変えられないので、宿命には素直に従うと良いでしょう。どんなに受け入れることができない宿命でも、とにかく受け入れるようにしてください。

いつかは良い宿命が来てくれ、スムーズにあなたの未来を後押ししてくれることもあるでしょう。

運命は自分の力で変えられる

宿命と同じで運命にも意味があります。宿命と運命の意味はそれぞれ違います。

『運命』とは運ぶ命と書きます。その字の通り、生きていく中で自分で色々なものを経験し、自分で加えていく道のりのことです。

宿命と違う部分は、自分である程度コントロールすることができる点です。運ぶ命と書くように、自分の力で動かし、自分の力で物事を運ぶことが可能です。

どんな人と出会って、色々なものを経験して、どんな学校へ行き、どのような仕事をして、どのような人と結婚するのか、それが運命です。

運命は自分次第です。自分から行動を起こすことで決定され、命をどのようにして運んでいくかそれは自分で決めることができるからです。

運命は自分自身の意思や行動によって、どのようにしても変えることができます。

個性もあなたの宿命の一つ

宿命とはあなたの中の個性も意味します。これは人間として生まれた、女として生まれた、男として生まれた、日本人として生まれた、こういう部分です。

この部分はこの世に生まれた時点で、決まっているので自分で変えることはできませんよね。

また個性と同じく、才能も宿命に当てはまります。スポーツができる、芸術性がある、モデルになれる、女優になれる、お金持ちになれる、すべて宿命で決まっています。

なので自分の個性や才能の宿命をしっかり知ることで、自分の強みを活かしていくことができます。

星占いではわからないので、宿命を知るためには、スピリチュアル・ホロスコープを使いましょう。スピリチュアル・ホロスコープで、自分の運勢や宿命を知ることができるので、一度自分自身の強みを確認してみると良いでしょう。