結婚適齢期を見極めろ!ベストなタイミングはいつ?

結婚適齢期という言葉を聞いた事はありますか?男女が結婚するのに最適な平均年齢の範囲の事を言います。

男性の場合は20代後半〜40代、女性の場合は20代前半から30代までと言われています。

出産の事も関係し、男性に比べて女性の方が結婚適齢期が早い傾向があります。その為に、女性であればどんどん結婚に対する焦りが出てきます。

また、20代後半になってくると結婚式への出席の回数も増え、いわゆる結婚ラッシュを経験することもあるでしょう。

周りが結婚していくからと焦って結婚してしまうと不幸になってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

離婚は、お付き合いから別れる時よりも事務的な事が多いです。彼と結婚したいと思うタイミングを合わせる事が、離婚を防ぐ事にも繋がりますので、焦りすぎないようにする事が大切です。

プロポーズを待ってばかりもいられない

お付き合いするまでは、男性に本質的に備わっている狩猟本能の為に、女性を口説き、彼女にする為に男性は奮闘します。

しかし、いざ結婚となると今までの積極性が嘘のように慎重になる傾向があります。

男性が思う結婚へのベストなタイミングがありますので、男性の心理を参考にすると男性からの結婚へのハードルを理解する事ができ、ベストなタイミングを掴む事ができます。

①付き合って2年が経った時

②仕事が安定してきた時

③周りの友人がどんどん結婚している時

④一緒にいてドキドキではなく安らぎを感じる時

⑤彼女に結婚を迫られた時

当てはまる項目が多いほど結婚にベストなタイミングですので、結婚を匂わせる事で結婚できる可能性が高まります。

結婚したいという意思を伝える時はプレッシャーを与えないこと

初婚年齢の平均は男女とも約30歳と言われています。

結婚したいなら彼から話を切り出されるのを待つだけでは無く、自分から積極的に行動する事も必要です。

しかし、結婚したいからと「早く結婚してよ。いつになったら結婚してくれるの?」などど彼に圧力をかけることは逆効果です。

あくまでもストレートに意思を伝える事がポイントです。意思を伝えた後は、結婚した後にどんな生活ができるのかを匂わせ、彼が安心できるような場所を作る事が大切です。

積み重ねている間に、あなたと一緒にいたいと思ってくれ、あなたの結婚の意思を叶えたいと、彼のタイミングでプロポーズをしてくれる可能性が高いです。

しかし、結婚したい年齢の目標があるにも関わらず彼の気持ちが一向に煮え切らない場合は、いつまでと期間を決める事で、相手に依存する事もなく、相手に覚悟が決まらない時は次の人を探す余裕が生まれます。