みんな違う性格だから出会いは面白い!

悩む男女

日本ではみんなと同じこと=多数派なのは良いことだという認識があり

少数派は奇妙な目で見られることも珍しくありませんでした。

しかし、最近ではそれぞれの個性を尊重する文化が日本にも根付いてきたように思えます。

人の性格にはそれぞれに違いがあり、あなたと同じ性格の人は地球のどこにもいません。みんな違うのは当たり前のことなのです。

人それぞれの個性があるから人生には出会いと発見があるのであって、仮にみんなが同じ顔、同じ性格なら…きっと誰のことも特別に思えないのではないでしょうか。

違いがあるからこそ「相手のことをもっと知りたい。仲良くなりたい!」と思うわけなのですが、どんな性格の人とでも仲良くなれるわけではありませんよね。

性格が合わないことが原因でいがみ合うこともあるでしょう。

しかし、人生は一期一会。相容れない性格だからと拒絶するのではなく、歩み寄り、理解しようとすることであなたの世界は今よりももっと広がっていくはずです。

あなたも性格診断を使って新たな一歩を踏み出してみませんか?

メモのアイコンそれでも気の合う友達のほうがいい

お互いに理解し合うことが素晴らしいことなのは分かっているけど、できることなら性格が合う人とだけ付き合いたい。喧嘩や揉め事は避けたいと思うもの。

では、そのために必要なものはなんでしょうか。大人の余裕を持つこと?同じ趣味を持つ人を探すこと?

答えは自分がどんな性格なのかを把握することです。

どんな性格にも長所と短所があり、それによってウマが合う人合わない人が決まるのです。

極端な例になってしまいますが、ズボラな性格の人と潔癖症の人では相手のことを理解することができたとしても、仲良くなることは難しいですよね。

このように自分と意気投合できる友人を探すには性格診断で自分の性格を知ることが欠かせないのです。

メモのアイコン適職も性格診断で分かる?

性格診断が役に立つのは友人選びだけではありません。

自分の性格を知ることによって向いている職業とそうでない職業を調べることもできるのです。

あなたは適職診断を受けてみたことがありますか?その診断内容は驚くほど性格診断と似ています。

私たちの性格は、内向的か外向的か、直感的か感覚的か、思考型か感情型か、判断型か知覚型かといった項目の組み合わせで16種類に分類することができます。

社交的な性格なら営業などの人と会話することが多い仕事

細かいことが気になる性格なら職人などの繊細な作業をする仕事

といったように、この16種類の中でどの性格になるかによって向いている職業が決まるのです。

もし「今の仕事が自分に合っていない」と感じるなら性格診断で自分の適職を知らべてみるといいかもしれません。

もしかするとあなたの天職が見つかるかもしれませんよ。